2019.02.15

どんな効果が表れる!? ドリブルデザイナー岡部将和が話題の“ギア”を体験した結果…

サッカー総合情報サイト

プロサッカー選手は細部に至るまで徹底して“ギア”にこだわり、プレーの質を最大限高めている。スパイクシューズをはじめ、コンディションを整えるジャージや選手の動きをサポートするコンプレッションウェアなど、特殊な趣向を凝らした様々なギアが市場に流通している。もちろん、足とスパイクの接点となる“インソール”もその一種だ。ところが、「インソールを変えてプレーの質を高める」と聞いてもピンと来ない人も多いのではないだろうか? もしくは、「トッププレーヤーにしか分からないのでは?」と、インソールにこだわることに半信半疑な人もいるかもしれない。そんな疑問を解決するために、“ドリブルデザイナー”として日本代表選手にもテクニックを指導する岡部将和さんに多くのプロも愛用するシダス社のサッカー専用インソール「フットボール3D(FOOTBALL3D)」を試してもらった。すると、インソールの変化がもたらす“軸の安定”が明らかになった。

「右にも左にも自然に行ける」

早速、愛用するスパイクに「フットボール3D」を入れた岡部さんは、数あるレパートリーの中から、4種類の技を披露してくれた(実際のプレー映像は下記の動画で公開中!)。一見すると、これまでもたくさん披露してきた「上手すぎる」ドリブルだ。が、当の岡部さんは“大きな違い”を体感していた。

「『フットボール3D』を使って体がニュートラルになって、右にも左にも自然に行ける感じがあった」(岡部さん)

人の足は長さや形状など、左右で微妙に異なる部分が多い。(シューズを試履きした際に「左はピッタリなのに右が合わない…」といった経験をした人も多いのでは?)。さらに、体の“重心”も左右いずれかに傾いているため、ドリブルしやすい方向は自ずと限定される。つまり、良いドリブルをするためには、「左右のバランス差をいかになくすか」ということが重要となる。また、岡部さんは「相手をかわすには、『相手と“違うリズム”でドリブルを仕掛ける』ことが重要だ」という。左右のバランスがニュートラルになることで、次の動きに移行する際の“一歩”が踏み出しやすくなり、相手の動きを上回る“違うリズム”が実現できる。

「フットボール3D」は薄型ながら前足部にパッド、踵にジェルを搭載し、スパイクとの一体感を格段にアップさせる。岡部さんが「右にも左にも自然に行ける感じがあった」というように、左右それぞれの足型にフィットしながら体を支えるため、“重心のズレ”は軽減され、体の“軸”を安定させてくれるというわけだ。

「爆発的な一歩が全然ブレない」

さらに、「僕がドリブルですごく意識してるのは、体の“緊張と弛緩”。力を入れるときと脱力するとき、特に人よりも脱力することを多く使うように意識しています」と話した。

ブラジル代表FWネイマールのドリブルを思い出してみてほしい。サイドでボールを受けピタリと止まったかと思いきやドリブルに転じ、一瞬にして相手を置き去りにしてしまうことがある。これこそ緊張と弛緩を駆使したプレーで、“無”の状態(弛緩)から一気に100%のドリブル(緊張)を開始することで、爆発的なパワーを生み出すという。

上述の通り、「フットボール3D」は体の軸を安定させることでより自然な弛緩の状態を作りやすい。さらに、踏み込んだ際のグリップ力も強力で、より力強い一手を可能にしてくれるという。

「最後の“決まり手”の部分、シュートだったら最後の『ドーン!』というところ、ドリブルだとDFをかわす瞬間の爆発的な一歩の部分が全然ブレない。力がそのまま伝わるし、力が逃げないので、実力がそのまま出せてすごく使いやすいと思いました」と、実際に「フットボール3D」を試した岡部さんは、終始大満足した様子だった。

「ボールコントロールには自信があるけど、ドリブルが上手くできない」または「ドリブルのレベルを1ランクアップさせたい」という方は、一度「フットボール3D」を試してみてはいかがだろうか?

 

フットボール3D(FOOTBALL3D)

 

待望のサッカー・フットサル専用インソールの登場! ナローカットだからスパイクと足の一体感が上がり、フィット感抜群。

●つま先の厚さは3.0mm! スパイクの機能、ボールタッチの感覚を損なわない薄型設計。
●高いグリップ力でシュートやターンもスムーズ、パワーも逃さない。
●TPUシェルが疲れて下がる土踏まずを支え、後半も走れる!
●前足部のパッド・カカトのジェルが強い衝撃から足を守る。
●ジュニアの足サイズから対応。XXS(20.5~21.5cm)、XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、M(25.0~26.5cm)、L(27.0~28.0cm)、XL(28.5~29.5cm)

※注意※
インソールの機能を優先させたため、トップシートカカト部分のロゴマークが非常に剥がれやすくなっております。商品自体に問題はございません。安心してご使用ください。

 

価格:4,600円(税抜)

 

お取り扱い店舗はこちら!

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る