2015.12.26

プーマ「エヴォスピード」新カラーが登場…CMは高校選手権関連番組で放映

 プーマは、「エヴォスピード」シリーズのニューカラーを発表した。“セーフティ イエロー”、“アトミック ブルー”、そして“ホワイト カラー”を採用。セルヒオ・アグエロ、マルコ・ロイス、アントワーヌ・グリーズマン、マルコ・ヴェッラッティら、スピード感あふれるプレースタイルが特長の選手のため作られた一足となっている。

 エヴォスピードSLは、プーマ史上最軽量のスパイクで、アッパーに超軽量で半透明の繊維素材を採用して大幅な軽量化に成功。必要とされる安定性を維持する軽量プーマ スピードフレームもエヴォスピードSLの軽量化を可能にした。また、スパイク着用時の心地良さを提供するミニマリスティック ヒールカウンターにより、抜群のホールド感が実現している。

 さらに今回、新しく加わったモデル エヴォスピードSL-Sには、さらなるスピードと耐久性を兼ね備えた新しい単層構造のマイクロファイバー素材をアッパーに採用。柔らかく、耐久性に優れた人工皮革が快適さ、安定性、そしてボールタッチ時のフィーリングの向上を実現している。新アッパーの採用によりエヴォスピードSL-Sは、普段の練習時にも着用が可能となった。

 アグエロは「この新しいスパイクは、“すばらしい”の一言に尽きます。選手によって、スパイクへのニーズは違うと思いますが、僕は練習も試合も同じスパイクを着用したいので、このスパイクはまさに私好みの一足です。このエヴォスピードSL-Sならそれが可能なので、とても気に入っています。私にとって一瞬で最高速度まで加速したり、瞬時に方向を変えるためのサポートしてくれるスパイクはとても重要です。それが私のプレースタイルのカギとなります」と話している。

 新エヴォスピードSL-Sを含むエヴォスピード シリーズの新カラーは、プーマ取り扱いショップで2016年1月2日(土)販売予定。また、エヴォスピードの新テレビCMは、12月30日(水)に開幕する「第94回全国高校サッカー選手権」の関連番組内で放映される。

evoSPEED スペシャルサイト:http://www.puma.jp/evospeed4/




























Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る