FOLLOW US

中澤佑二が語る。子どもの体を猛暑から守り、プレーの質も高める水分補給のポイントは?

中澤佑二さんがスポーツ時の栄養補給での気になるポイントや水分補給のコツを語る

 今年も酷暑が予想される日本の夏、スポーツをする少年少女には熱中症対策が欠かせない。元サッカー日本代表の中澤佑二さんは現役時代、178試合連続フル出場を達成し、1年を通してスタミナを発揮し続けてきた。そんな中澤さんが水分補給に取り入れていたというのがオレンジジュースだという。スポーツ時の栄養補給での気になるポイントや水分補給のコツを語ってくれたインタビュー記事がサッカー少年の保護者向けサイト『サカイク』に掲載されている。

 記事の中では、オレンジの特長を生かして開発されたスポーツドリンクもクローズアップ。中澤さんにも実際に飲んでいただいた。

「オレンジ100%ジュースのものよりもあっさりしていて試合後でも飲みやすいです。しかも凍らせてもいいんですね。これは人気が出るんじゃないですか?」

「水分補給は、適切なカロリーと栄養素が大事ですが、これは本当にスポーツをしてる子どもたちにもお勧めできるなと思いました。塩分や、クエン酸、ビタミンCにビタミンB6も入っている。なのに余計な物が入っていないという安心感もあって、僕が現役の頃に開発してほしかったくらい(笑)」

 今夏は「栄養補給」と「水分補給」の両面を兼ね備えたこの飲料が、子どもから大人までサッカーを楽しむ人々の新たなスタンダードになりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA