2019.05.23

中澤佑二も実践していた栄養補給法。オレンジジュースが運動時に最適な理由

中澤佑二
中澤佑二さんと栄養士の大滝千香子さんがオレンジジュースの魅力に迫る
ジュニアサッカーの保護者向け情報サイト「サカイク」。「自分で考えるサッカーを子どもたちに。」をテーマに、サッカーと教育に関する幅広い専門情報をお届けします。

 春から初夏、そして本格的な夏へと季節が移行していく中、ジュニア年代はもちろん、様々なカテゴリーのサッカープレーヤーにとって大切になってくるのが「栄養補給」と「水分補給」だろう。

「栄養補給」と「水分補給」において、今注目を集めているのが「オレンジ」の存在。オレンジはスポーツ時の体が必要としている栄養素をバランスよく含んだ果物なのである。

 オレンジジュースの効果にいち早く気づき、栄養と水分の補給に取り入れていたのが、元サッカー日本代表の中澤佑二さんだ。その中澤さんが、栄養士の大滝千香子さんとともにオレンジジュースの魅力に迫った記事が、サッカー少年の保護者向けサイト『サカイク』に掲載されている。

 記事の中では、中澤さんが強く関心を寄せ、サッカープレーヤーにお勧めしたいというオレンジテイストのスポーツドリンクもクローズアップ。

「現役の時に、これがあったらよかったなぁ。他の選手にも勧めていたと思いますよ」

「試合中は栄養補給の時間もあまりないので助かりますね。あと一歩足が出るか、といった局面で差がつきますよね。それでいて、余計なものが入っていないから、安心してたくさん飲めますし、サッカーをする子どもたちにも勧めたいです」

 今夏は「栄養補給」と「水分補給」の両面を兼ね備えたこの飲料が、子どもから大人までサッカーを楽しむ人々の新たなスタンダードになりそうだ。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
横浜FM
30pt
川崎F
28pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
39pt
大宮
35pt
水戸
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
26pt
北九州
25pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る

高校・大学&ジュニアランキング