2018.12.15

広島ユースが“高校年代日本一”に! 鹿島ユース下し6年ぶり5度目の栄冠

広島ユースが優勝した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ 2018 ファイナルが15日に埼玉スタジアム2002で行われ、サンフレッチェ広島F.Cユースが鹿島アントラーズユースを2-1で下して“高校年代日本一”に輝いた。

 今年のファイナルは、プレミアリーグEASTを制した鹿島ユースと、プレミアリーグWESTを制した広島ユースによる一戦となった。先に試合を動かしたのは広島ユース。37分、左サイドからのクロスを鮎川峻が頭で決めて先制に成功した。53分には大堀亮之介がPKを沈め、広島ユースがリードを2点に広げる。しかし63分、鹿島も左サイドでFKを獲得すると、クロスを大外で杉山眞仁が合わせ、1点を返した。その後も両者激しい攻防を繰り広げたものの、スコアは動くことなく試合終了のホイッスル。広島ユースが6年ぶり5度目の優勝を飾った。

【スコア】
鹿島アントラーズユース 1-2 サンフレッチェ広島F.Cユース

【得点者】
0-1 37分 鮎川峻(広島ユース)
0-2 53分 大堀亮之介(広島ユース)
1-2 63分 杉山眞仁(鹿島ユース)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る