2017.08.26

バルサが5大会連続ベスト4へ…名古屋、大宮、東京U12も初制覇を狙う/U-12ジュニアチャレンジ2017

[写真]=本田好伸
1984年10月31日生まれ。山梨県甲府市出身。日本ジャーナリスト専門学校⇒編集プロダクション⇒フットサル専門誌⇒2011年からフリーとなりライター&エディター&カメラマンとして活動。元ROOTS編集長。現在はfutsalEDGE(http://www.futsaledge.jp )などで執筆中。

 8月26日、『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2017』の大会3日目を開催。準々決勝に登場したFCバルセロナは湘南ベルマーレスクール選抜を破って5大会連続となるベスト4進出を決めた。

 大会を通して真夏日が続くなか、前日のエキシビションマッチを含めて5試合目となるバルセロナに、疲労の色は見られなかった。湘南の一瞬の隙を突いて、カリム・トゥンデ・ルイスが先制点を挙げたが、意地を見せる湘南を前に追加点を奪えないまま時間が経過。それでも、1点リードで迎えた後半、34分に右サイドから果敢に崩すと、最後は中央でフリーのクルストバル・モニョス・ロペスが決めて2-0。中盤を支配することで相手に効果的に攻めこませないゲームコントロールで勝利し、27日に行われる準決勝へと駒を進めた。

 同時刻に行われていたガンバ大阪ジュニアと名古屋グランパスU-12の準々決勝は、0-0で折り返す拮抗した展開となったが、30分に名古屋が先制すると試合が動き始める。34分に名古屋が追加点を奪った直後、G大阪も遠藤楓仁のゴールで反撃。しかし、終了間際の49分(大会は、決勝トーナメントから25分ハーフ)、10番・内田康介のゴールが決まって3-1とした名古屋が、準決勝でのバルセロナへの挑戦権を手にした。

 準々決勝の残り2試合は一方的な展開となった。グループ2位ながらも、ワイルドカードで勝ち上がってきた大宮アルディージャジュニアは、序盤から福山ローザス・セレソンのゴールに攻め込んでいくと、前半のうちに8-1と大量リード。後半はスコアレスで終えたが、2大会連続となるベスト4進出を決めた。

 大宮と同様、グループ2位で予選を突破した東京都 U-12は、SOLTILO WORLD SELECTを相手に3-0として試合を折り返す。後半に入っても攻撃の手を緩めることなく攻め続け、さらに3点を追加。東京都は、寺澤公平の2ゴールを含む6得点無失点と攻守に冴え渡り、通算3度目となる4強入りを果たした。

 この日は、グループ敗退チームによる下位トーナメントも開催(試合は15分ハーフ)。9位~12位トーナメントに臨んだアーセナルFCと広州富力足球倶楽部は初戦で対戦すると、広州富力がロ・チャンイェの奪った1点を守り切って勝利。しかし、9位を懸けた川崎フロンターレU-12との試合では1点が遠く、得点を奪え返せないまま0-1で敗戦、大会を10位で去ることとなった。

 またアーセナルは、サガン鳥栖U-12との順位決定戦に臨むと、相手にリードを奪われながらも、エースのウィル・ランクシェアの2ゴールで引き分け、PK戦での決着に(3人制)。そして両者ともに3人が成功して迎えた4人目、先行の鳥栖、林奏太朗のシュートをGKジョゼフ・フーレルがシャットアウト。ジョゼフは予選最終戦で痛恨のミスを喫して涙したが、大会の最後に、自身のセーブでチームを勝利に導いた。アーセナルはこの結果、2勝1敗2分で11位となり、今大会の戦いを終えた。

 13位~18位トーナメントに臨んだパテアドーレスは、柏レイソルU-12に0-1で敗戦。15位を懸けた東京ヴェルディジュニアとの順位決定戦はスコアレスで30分の戦いを終え、PK戦での決着に。しかし、3人が成功して迎えた4人目が決めることができず、最後の試合を飾れなかった。

 ニュージーランドから参戦したダニーデン・テクニカルは、19位~24位トーナメントでアイリスFC住吉と対戦するも、ゴールを奪えないまま0-2で敗戦。彼らは大会を通して高いパフォーマンスを発揮し切れず、わずか1得点という悔しい結果で、大会を後にすることになった。

 大会最終日の27日(日)は、会場を味の素フィールド西が丘に移し、準決勝、3位決定戦、決勝の4試合が行われる。“ジュニア年代最強”の称号を得るのは、バルセロナか、それとも──。

■『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2017』3日目結果
会場:ヴェルディグラウンド

●準々決勝
バルセロナ 2-0 湘南ベルマーレスクール選抜
ガンバ大阪ジュニア 1-3 名古屋グランパスU-12
福山ローザス・セレソン 1-8 大宮アルディージャジュニア
SOLTILO WORLD SELECT 0-6 東京都 U-12

●5~8位トーナメント
湘南ベルマーレスクール選抜 1-0 ガンバ大阪ジュニア
福山ローザス・セレソン 1(PK 7-8 )1 SOLTILO WORLD SELECT
湘南ベルマーレスクール選抜 0-1 SOLTILO WORLD SELECT
ガンバ大阪ジュニア 5-2 福山ローザス・セレソン
5位:SOLTILO WORLD SELECT
6位:湘南ベルマーレスクール選抜
7位:ガンバ大阪ジュニア
8位:福山ローザス・セレソン

●9~12位トーナメント
川崎フロンターレU-12 2-0 サガン鳥栖U-12
アーセナルFC 0-1 広州富力足球倶楽部
川崎フロンターレU-12 1-0 広州富力足球倶楽部
サガン鳥栖U-12 2(PK 3-4 )2 アーセナルFC
9位:川崎フロンターレU-12
10位:広州富力足球倶楽部
11位:アーセナルFC
12位:サガン鳥栖U-12

●13~18位トーナメント
柏レイソルU-12 3-0 鹿島アントラーズジュニア
清水エスパルスU-12 2-1 バディサッカークラブ
パテアドーレス 0-1 柏レイソルU-12
清水エスパルスU-12 2(PK 3-2 )2 東京ヴェルディジュニア
柏レイソルU-12 1-0 清水エスパルスU-12
パテアドーレス 0(PK 3-4 )0 東京ヴェルディジュニア
13位:柏レイソルU-12
14位:清水エスパルスU-12
15位:東京ヴェルディジュニア
16位:パテアドーレス
17位:鹿島アントラーズジュニア
17位:バディサッカークラブ

●19~24位トーナメント
アイリスFC住吉 2-0 ダニーデン・テクニカル
スクエア富山FC U-12 0-1 ACジュニオール
ワールドチャレンジ 街クラブ選抜 0-1 アイリスFC住吉
ACジュニオール 0-3 松本山雅FC U-12
アイリスFC住吉 3-2 松本山雅FC U-12
ワールドチャレンジ 街クラブ選抜 2-0 ACジュニオール
19位:アイリスFC住吉
20位:松本山雅FC U-12
21位:ワールドチャレンジ 街クラブ選抜
22位:ACジュニオール
23位:ダニーデン・テクニカル
23位:スクエア富山FC U-12

■『U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2017』4日目日程
会場:味の素フィールド西が丘

準決勝
M25 10:00 バルセロナ vs 名古屋グランパスU-12
M26 11:20 大宮アルディージャジュニア vs 東京都 U-12
3位決定戦
M27 14:00 M25敗者 vs M26敗者
決勝
M28 15:20 M25勝者 vs M26勝者

取材・写真・文=本田好伸

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る