2016.12.18

インカレ決勝は関東対決…日本体育大と筑波大、1部復帰1年目の両校が激突

日本体育大
35年ぶりのインカレ制覇を目指す日本体育大 [写真]=内藤悠史
サッカー総合情報サイト

 平成28年度 第65回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の準決勝が15日に各地で行われ、決勝進出の2校が出揃った。

 前回王者の関西学院大学(関西第2代表)を破って準決勝に進出した日本体育大学(関東第3代表)は、大阪体育大学(関西第3代表)と対戦。2-1と日本体育大がリードした後半アディショナルタイム、大阪体育大がPKを決めて同点に追い付いた。しかし直後、日本体育大のMF高井和馬が劇的な勝ち越しゴールを挙げ、試合は3-2で終了。35年ぶりにインカレ出場を果たした日本体育大が、決勝進出を決めた。

 また、筑波大学(関東第2代表)は阪南大学(関西第1代表)と対戦。FW中野誠也のゴールなどで3-0と快勝し、13年ぶりのインカレ制覇へあと1勝と迫った。

 以上の結果、決勝は日本体育大と筑波大の対戦に決まった。昨季は関東2部リーグに所属し、1部復帰1年目で躍進を果たした両校。インカレ制覇を成し遂げるのはどちらの大学だろうか。

 第65回全日本大学サッカー選手権大会、準決勝の結果と決勝の日程は以下のとおり。決勝は18日、浦和駒場スタジアムにて12時にキックオフを迎える。

▼準決勝
12月15日(木)

(町田市立陸上競技場)
大阪体育大学(関西第3代表) 2-3 日本体育大学(関東第3代表)

(NACK5スタジアム大宮)
筑波大学(関東第2代表) 3-0 阪南大学(関西第1代表)

▼決勝
12月18日(日)12時(浦和駒場スタジアム)
日本体育大学 vs 筑波大学

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る