2016.01.04

藤枝順心が9年ぶり頂点へ前進…児野の2ゴールなどで鎮西学院に快勝

藤枝順心
鎮西学院戦でゴールを喜ぶ藤枝順心 [写真]=吉田孝光
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会2回戦が4日に兵庫県内で行われ、鎮西学院(九州3位/長崎)と藤枝順心(東海1位/静岡)が対戦した。

 9年ぶりの優勝を目指す藤枝順心は、1回戦で聖和学園(東北2位/宮城)を4-0で下し、2回戦に駒を進めた。一方、鎮西学院はスコアレスのPK戦の末に星槎湘南(関東7位/神奈川)を破り、1回戦を突破した。

 試合は0-0で迎えた37分、藤枝順心の児野楓香が敵陣ペナルティエリア右付近で相手DFからボールを奪うと、そのまま左足シュート。相手DFが枠を外れたボールをクリアしようと試みたもののミスキックとなり、こぼれ球を拾った児野が自ら押し込み先制に成功した。前半は藤枝順心が1-0でリードして終わる。

 後半も藤枝順心が主導権を握る展開。58分、左サイドを途中出場の土屋佑津季がドリブルで突破し、ゴール手前右へ斜めのパスを入れると、これをフリーで受けた児野が落ち着いて右足で決めて追加点を奪った。続く74分には、同じく途中出場の八浪直香が敵陣中盤から左足を思い切り振りぬきロングシュート。これがゴール中央に突き刺さり、藤枝順心がさらに点差を広げた。このまま3-0で藤枝順心が鎮西学院を破り、準々決勝進出を果たした。

 勝ち上がった藤枝順心は、6日に行われる準々決勝で鳳凰(九州2位/鹿児島)と対戦する。

【スコア】
鎮西学院(長崎) 0-3 藤枝順心(静岡)

【得点者】
0-1 37分 児野楓香(藤枝順心)
0-2 58分 児野楓香(藤枝順心)
0-3 74分 八浪直香(藤枝順心)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る