2014.01.05

星稜がPK戦を制して2年連続の国立を決める

第92回全国高校サッカー選手権
星稜のGK近藤大河がPKを3連続セーブの活躍 [写真]=鷹羽康博

 第92回全国高校サッカー選手権の準々決勝が、5日に各地で行われた。

 昨年度の大会でベスト4まで進出した石川県代表の星稜は、東京都A代表の修徳と対戦した。試合は0-0のまま終了しPK戦になると、星稜のGK近藤大河が3本連続セーブ。3-0でPK戦を制した星稜が、2年連続の国立進出を決めた。

 その他の試合は以下の通りとなっている。

[第92回全国高校サッカー選手権 準々決勝]
1/5
12:05 キックオフ
日章学園 0-4 富山第一
星稜 0-0(PK 3-0) 修徳

14:10 キックオフ
履正社 – 四日市中央工
市立船橋 – 京都橘

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る