2019.07.09

サッカー界に悲劇…CONMEBOLへの批判が原因? メッシが2年間の出場禁止処分か

メッシ
メッシはチリ代表選で退場となった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは南米サッカー連盟(CONMEBOL)に対するコメントが原因で、2年間の出場停止処分が科される可能性がある。8日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 メッシはコパ・アメリカ2019・3位決定戦のチリ戦でガリー・メデルと試合中に衝突。チームメイトにより引き離されるなどして事は収まったが、両者ともにレッドカードが提示され、退場となった。

 最終的にアルゼンチンはチリを2-1で下し、3位入賞を果たしたものの、メッシの怒りは収まらず、同選手は表彰式を欠席。CONMEBOLはアルゼンチンに対するリスペクトが欠けていると批判のコメントを残していた。

 これを受けてCONMEBOLは、連盟関係者に対する侮辱的なコメントや、スポーツマンシップに欠ける発言は2年間の出場停止処分に値するとの見解を示したようだ。果たしてメッシはこれ以上に国際舞台での活躍から遠のいてしまうのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング