FOLLOW US

本間至恩がベルギー移籍後初ゴール! 胸トラップから相手をかわして冷静なシュート

クラブNXTの本間が移籍後初ゴール(写真は新潟時代のもの) [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 チャレンジャー・プロ・リーグ(ベルギー2部)第7節が9月30日に行われ、ロワイヤル・エクセルシオール・ヴィルトンとクラブNXTが対戦。クラブNXTに所属するMF本間至恩が移籍後初ゴールを記録した。

 本間は今年7月、アルビレックス新潟からジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のクラブ・ブルッヘに完全移籍。その後、クラブ・ブルッヘのセカンドチームであるクラブNXTに所属することが発表された。

 ロワイヤル・エクセルシオール・ヴィルトンが本拠地『スタッド・イヴァン・ジョルジュ』にクラブNXTを迎えた一戦で、本間は先発出場。開幕から7試合連続出場を果たした。2-2で迎えた50分、ベルギー人FWレナト・メルテンスからの浮き球パスをペナルティエリア内中央で受けた本間は、胸トラップから寄せてきた相手をかわして左足でシュートを流し込んだ。

 本間の移籍後初ゴールで勝ち越したクラブNXTだったが、その後ロワイヤル・エクセルシオール・ヴィルトンに追いつかれ、試合は3-3で終了。本間は64分にベンチへと下がっている。次節、クラブNXTは10日にヨング・ヘンクとのホーム戦を控えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO