FOLLOW US

フランス、攻撃陣が沈黙しデンマークに完敗…降格は免れるもW杯に不安

激しい守備にあうエンバペ [写真]=Getty Images

 UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ1第6節が25日に行われ、2位のデンマーク代表と、前節最下位を脱出した3位のフランス代表が対戦した。

 前節ようやく今大会初勝利をあげて3位に浮上したフランスは、負傷者が続出するなか、キリアン・エンバペ、アントワーヌ・グリーズマン、オリヴィエ・ジルーらが先発。一方、逆転での首位通過を狙うデンマーク代表も、クリスティアン・エリクセンやアンドレアス・クリステンセンら主力選手が揃ってスタメン入りした。

 試合は序盤、リーグB降格の可能性も残るフランスがボールを支配するも、デンマークは手堅い守備から徐々にペースを掴む。そのデンマークは34分、エリクセンが中央から左サイドへ展開すると、ミッケル・ダムスゴーがクロスをあげる。これをゴール前のキャスパー・ドルベリが右足で合わせてデンマークが先制に成功。さらにチャンスが続くデンマークは39分、CKのこぼれ球を最後はスコフ・オルセンが左足のボレーで決め、前半でリードを2点に広げる。
 
 反撃したいフランスは67分、グリーズマンのスルーパスにエンバペが抜けて一対一を迎えるも、この決定機にはGKキャスパー・シュマイケルがビッグセーブで立ちはだかる。その後もエンバペ、グリーズマンが立て続けにシュートを打つも、ゴールネットを揺らすことはできず。終盤にかけては、ホームの後押しを受けてインテンシティーを維持したデンマークに苦戦を強いられ、ゴールに迫ることができない。

 試合はこのまま終了。スコア、内容ともにデンマークに完敗する形となったフランスは、1勝2分3敗でグループステージを終えることに。最下位のオーストリア代表の結果によりリーグB降格は免れたものの、ワールドカップ本大会でも対戦する相手に敗れ、大きな不安を残すこととなった。

【スコア】
デンマーク代表 2-0 フランス代表

【得点者】
1-0 34分 キャスパー・ドルベリ(デンマーク代表)
2-0 39分 スコフ・オルセン(デンマーク代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO