FOLLOW US

元スコットランド代表MFアダムが36歳で現役引退…ストークやリヴァプールなどでプレー

かつてストークやリヴァプールでも活躍したアダム [写真]=Getty Images

 元スコットランド代表MFチャーリー・アダムが現役引退を発表した。21日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 現在36歳のアダムは、これまでレンジャーズやブラックプール、リヴァプール、ストークなどを渡り歩き、昨季までの2年間は自らのホームタウンにあるダンディーFCに所属したMF。プレミアリーグでは通算207試合に出場し、34ゴール34アシストを記録した。また、スコットランド代表としても26キャップを刻んでいる。

 なお、所属クラブがない状態となっていたアダムは今夏、ウェストハムでデイヴィッド・モイーズ監督と並び指導する姿が見られており、その後にはバーンリーのU-23を指導する様子も。自身も引退に際し、「指導者の道へと移る時だ。ここ数カ月で、自分自身が信じられないほど情熱的になり、同時に楽しめていたからね」としており、これからは監督・コーチとしてのキャリアを歩み始めるようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO