FOLLOW US

オーバメヤン、ガボン代表引退を発表…父親の背中を追い続けた13年間に終止符

オーバメヤンは18日、ガボン代表引退を発表(写真は2017年) [写真]=Getty Images

 ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン(バルセロナ/スペイン)が18日、ガボン代表公式Facebookを通じて同国代表引退を発表した。

 ガボン代表で通算80試合以上に出場した父親のもとに生まれたオーバメヤンは、2009年に同国代表デビュー。2012年に自国で開催されたアフリカネイションズカップではグループステージで3試合連続先制点を挙げる活躍を見せ、同国代表の全勝でのグループステージ突破に大きく貢献した。オーバメヤンはこれまで通算73試合に出場し、ガボン代表歴代最多の30ゴールを記録している。

 オーバメヤンはガボン代表引退に際し、同国代表公式Facebookで胸中を綴っている。

「ガボン代表としての誇りを胸に、13年間の国際的な活動に終止符を打つことを発表する。ガボンの人々、そして良い時も悪い時も支えてくれたすべての人々に感謝の思い。代表デビューした日、アフリカ年間最優秀選手賞のゴールデンボールを持ってナイジェリアから帰国した日。そしてそれをみんなと共有できたことは、忘れられない思い出」

「僕はいつもアリー・ボンゴ・オンディンバ大統領に感謝の思い。パンサーズ(ガボン代表の愛称)を支援し、常にガボンサッカー界の発展のために尽力してきた。また、僕のキャリアで出会ったすべてのコーチ、スタッフ、選手たちにも感謝したい」

「最後に、『父と同じようなことを成し遂げたい』という気持ちを与えてくれた父親にも感謝。僕たちの色を身につけたことで、彼の誇りになれたと思う」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO