FOLLOW US

浅野拓磨、同点弾で2戦連続ゴールを記録! パルチザンの2連勝に貢献

パルチザンに所属するFW浅野拓磨(写真は8月9日のヤヴォル戦)[写真]=Getty Images

 パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が、16日に行われたセルビア・スーペルリーガ第32節マチュヴァ・シャバツ戦で2試合連続ゴールを決め、今季の得点数を18に伸ばした。

 3試合連続で先発出場を果たした浅野は1点ビハインドで迎えた43分、エリア内中央にポジションを取ると、右サイドから流れてきたボールを右足のダイレクトシュートでゴール右上に決めた。

 フル出場を果たした浅野は2試合連続ゴールでリーグ戦の得点数を18に伸ばし、今季の全公式戦で21得点目をマークした。試合はその後、パルチザンがセルビア代表MFラザル・マルコヴィッチのゴールで1-2とし、逆転勝利。第30節で首位ツルヴェナ・ズヴェズダに敗れた後、2連勝で調子を取り戻しつつある。

 なお、浅野は今シーズンのリーグ戦でここまで31試合に出場し、18ゴール8アシストを記録。20ゴールで得点ランキング首位に立つラドニク・スルドゥリツァのセルビア代表FWミラン・マカリッチとは2ゴール差となっている。

 現在26歳の浅野は2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに加入。その後レンタル移籍で加入したシュトゥットガルトで2年間、ハノーファーで1年間プレーし、2019年夏にパルチザンに完全移籍を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO