FOLLOW US

アーセナル、ラカゼットの後釜に23歳の大器を狙う?…レスターとの獲得競争へ

セルティックで得点力を見せるエドゥアール [写真]=Getty Images

 アーセナルは、セルティックに所属するU-23フランス代表FWオドソンヌ・エドゥアールの獲得を狙っているようだ。12日、イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 2017年にパリ・サンジェルマンの下部組織からセルティックへと移籍した、フランス人ストライカーのエドゥアール。スコットランドの地でブレイクした23歳は複数のビッグクラブの関心を集めており、今夏のステップアップが噂されている。

 そんななか、アーセナルは今夏退団が噂されるフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの後釜として、エドゥアールの獲得を狙っているようだ。移籍金は1500〜2000万ポンド(約22〜30億円)とされており、現在クラブの9番を背負う29歳を放出すれば、同額の資金が手に入ると考えられている。

 報道によると、エドゥアールの獲得レースは現在レスターが優位に立っているというが、大器の決断はどのようなものになるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO