FOLLOW US

本田圭佑の新天地はアゼルバイジャンに! ネフチ・バクーが正式発表

本田のアゼルバイジャン移籍が決まった [写真]=Getty Images

 ネフチ・バクー(アゼルバイジャン1部)は15日、MF本田圭佑の加入を発表した。なお、背番号は「4」に決まっている。

 現在34歳の本田は星稜高校卒業後、名古屋グランパスでプロデビューを果たした。その後はVVVフェンロ(オランダ)、CSKAモスクワ(ロシア)、ミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)、フィテッセ(オランダ)と渡り歩き、2020年1月にボタフォゴ(ブラジル)に加入した。ブラジルでは公式戦27試合出場3ゴールを記録しキャプテンも任されていたものの、2020年12月に退団を決断していた。

 その後、本田はポルティモネンセ(ポルトガル)と2021年6月30日までの契約を結んだが、リーグへの選手登録が間に合わなかったとして同クラブを退団することに。フリーの状態が続いていたが、新天地はアゼルバイジャンに決定した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO