FOLLOW US

「この嘘つきが!」…蘇寧グループの江蘇足球運営停止を受け選手も不満爆発

エデルも不満を爆発させた [写真]=Getty Images

 中国スーパーリーグの江蘇足球が運営停止を発表したことを受け、選手から不満が噴出している。中国メディア「東方体育」が伝えている。

 江蘇足球(スポンサー名の使用不可となったため今季江蘇蘇寧から名称変更)は28日、チームの活動・運営を休止することを発表した。昨シーズンのリーグ王者であり、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場も決まっている同クラブは「中国スーパーリーグとACLの継続的な参加を保証できない」と声明で伝えている。

 これを受けて選手からも不満が噴出。元イタリア代表MFエデルは「蘇寧グループはサッカーへの投資を継続したくないようだ。彼らはクラブのスタッフや選手への敬意を持っていない。しかも彼らは移籍の許可も給料もなしで僕たちを手元に残したんだ!このチームのために素晴らしい仕事をしてきたが、それに見合うだけの待遇とリスペクトを受けていない。私たちは何ヶ月もホテルに閉じ込められて、世界中に蘇寧の名を広めようと頑張ってきたのに、こんな扱いしか受けられなかったし、尊敬もされなかった。蘇寧グループがつぶれるのも理解できるね。オーナーは詐欺師で、彼が私たちに与えると言った約束は一度も守られなかった」と怒りを爆発させた。

 また、優勝ボーナスが支払われる契約があったのにも関わらず支払われなかったこともあり、元ブラジル代表MFアレックス・テイシェイラは球団関係者に「この嘘つきが!」とポルトガル語で吐き捨てたことも伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO