FOLLOW US

ブレーメンFWチョン、出場機会求めベルギー移籍…直近4試合で出番訪れず

ブレーメンからクラブ・ブルージュに加わったタヒス・チョン [写真]=Getty Images

 クラブ・ブルージュは30日、保有元であるマンチェスター・UからU-21オランダ代表FWタヒス・チョンを期限付きで獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は今季末までとなる。チョンは昨年夏、マンチェスター・Uからブレーメンにレンタルで加入。今季はドイツの地でここまで公式戦15試合に出場し、1ゴール2アシストを記録していた。しかし、直近のリーグ戦4試合ではベンチ入りするものの出番はなく、レンタル移籍の目的が果たせない状況が続いていた。

 また、マンチェスター・Uも同日にクラブ公式サイトを通じ、チョンの移籍の経緯について、「タヒスは、今シーズンの前半をブンデスリーガで過ごし、ブレーメンでは13試合に出場したが、それ以上を望んでいただろう。クラブ・ブルージュはベルギーのリーグを楽々とリードしており、この移籍でタヒスは求めていた試合時間を得ることができるはずだ」と説明している。

 現在21歳のチョンはフェイエノールトの下部組織出身。2016年夏にマンチェスター・Uの下部組織に加入し、2019年夏にトップチーム昇格を果たした。マンチェスター・Uでは公式戦通算16試合に出場して2アシストを記録したが、より多くの出場機会を求め、昨年夏にブレーメンに期限付き移籍していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO