FOLLOW US

FIFA最優秀GK賞に輝くのは? 最終候補にアリソン、ノイアー、オブラクが選出

最終候補3名。左からアリソン、マヌエル・ノイアー、ヤン・オブラク [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2020』の男子年間最優秀GK賞にノミネートされた最終候補者3名を発表した。

 11月25日に発表されていた候補6名の中からリヴァプールに所属するブラジル代表GKアリソンバイエルンに所属するGKマヌエル・ノイアーアトレティコ・マドリードに所属するスロベニア代表GKヤン・オブラクが最終候補に選出された。

 候補者は2019年7月20日から2020年10月7日までの功績に応じて、パネリストが選出。受賞者はファン、ジャーナリスト、代表監督および代表キャプテンの投票によって決められる。

 アリソンは2019-2020シーズン、リヴァプールの30年ぶりとなるプレミアリーグ制覇に貢献。また、FIFAクラブ・ワールドカップ優勝も経験した。プレミアリーグでは29試合の出場で23失点、15度のクリーンシートを達成した。

 ノイアーはブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグ(CL)の3冠達成に貢献。史上初となる全勝優勝を達成したCLでは、全11試合にフル出場し、8失点。6度のクリーンシートを達成した。

 オブラクはリーガ・エスパニョーラでの出場182試合目で史上最速となる100回のクリーンシートを達成。1966年から1980年までバルセロナとアトレティコで活躍したスペイン人GKミゲル・レイナが記録した出場222試合目での記録を大きく塗り替えた。

 表彰式は12月17日にューリヒで開催される。

「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2020」男子最優秀GK賞の最終候補3名は以下の通り。

アリソン(ブラジル代表/リヴァプール
マヌエル・ノイアー(ドイツ代表/バイエルン
ヤン・オブラク(スロベニア代表/アトレティコ・マドリード

▼その他ノミネート3名
ティボー・クルトワ(ベルギー代表/レアル・マドリード)
ケイラー・ナバス(コスタリカ代表/パリ・サンジェルマン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ代表/バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO