FOLLOW US

ドイツがウクライナを2発で下す! 前回大会含めUEFAネーションズリーグ初勝利

ドイツがウクライナに勝利した [写真]=Getty Images

 UEFAネーションズリーグが10日に行われ、グループAの第3節でウクライナ代表とドイツ代表が対戦した。

 ドイツは第1節のスペイン戦、スイス戦ともに先制しながらも追いつかれ、1-1で引き分けている。ウクライナは第1節のスイス戦には勝利したものの、続くスペイン戦では0-4で大敗している。前回大会も含め、いまだUEFAネーションズリーグで勝ち星がないドイツがウクライナの首都、キエフに乗り込んだ。

 ドイツはキャプテンのGKマヌエル・ノイアー、トニ・クロース、ジョシュア・キミッヒなどが先発に入り、カイ・ハフェルツやティモ・ヴェルナーはベンチスタートとなった。アンドリー・シェフチェンコ監督が率いるウクライナ代表では元ドルトムントのアンドリー・ヤルモレンコなどが先発に入った。

 立ち上がりからドイツが主導権を握り、ウクライナがカウンターを狙う展開。ウクライナは17分、カウンターから左サイドを突破し、中央へクロスを送る。しかし、GKマヌエル・ノイアーがこれを右手ではじき出した。ドイツは20分、FKの流れからアントニオ・リュディガーがペナルティエリア内右を突破し、ゴール前へ折り返す。これをマティアス・ギンターが右足で合わせ、先制した。

 ドイツは31分、ジョシュア・キミッヒがペナルティエリア手前でボールを受けると、右足で強烈なミドルシュートを放つ。しかし、GKのファインセーブに阻まれた。後半へ折り返したドイツは49分、GKがハイボールの処理を誤ると、レオン・ゴレツカがこれを見逃さず頭でゴールに押し込む。ドイツがラッキーな形でリードを2点に広げた。

 後半に入りますます攻勢を強めるドイツは57分、ユリアン・ドラクスラーが左サイドからクロスをあげると、ルーカス・クロスターマンが右足でボレーシュート。しかし、GKの好セーブに阻まれた。カウンターからチャンスを狙うウクライナは60分、速攻からヴィクトル・ツィガンコフがシュートを打つが、これは難なくノイアーがキャッチした。

 ドイツは75分、ニクラス・ズーレがペナルティエリア内に侵入したロマン・ヤレムチュクをスライディングタックルで倒し、PKを献上。ウクライナは77分、ルスラン・マリノフスキーがこれを決めて1点を返した。

 2万人の観客の後押しを受けたウクライナは終盤、ギアを上げてドイツのゴールに迫ったが、反撃も実らず試合は終了。ドイツがウクライナを下し、UEFAネーションズリーグ初勝利を挙げた。また、1勝2分けで勝ち点を5ポイントとし、ウクライナは1勝2敗で勝ち点3ポイントのままとなった。

 次節、ウクライナ代表は13日にホームでスペインと、ドイツ代表は同日にホームでスイス代表と対戦する。
 
【スコア】
ウクライナ 1-2 ドイツ

【得点者】
0-1 20分 マティアス・ギンター(ドイツ)
0-2 49分 レオン・ゴレツカ(ドイツ)
1-2 77分 ルスラン・マリノフスキー(PK/ウクライナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO