FOLLOW US

C・ロナウド欠場問題に新展開…韓国の裁判所が試合主催者側に賠償命じる

韓国での親善試合を欠場したC・ロナウド [写真]=Juventus FC via Getty Images

 韓国の裁判所は、ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがKリーグ選抜との親善試合を欠場したことについて、試合の主催者に賠償金の支払いを命じた模様だ。イギリスメディア『BBC』が4日に伝えている。

 ユヴェントスは昨年7月に韓国でKリーグ選抜とのプレシーズンマッチを行った。6万5000枚のチケットは3分足らずで完売し、C・ロナウドは試合の宣伝で大々的に取り上げられていた。

 韓国のファンはこの試合でC・ロナウドが少なくとも45分間はプレーすると伝えられていたものの、同選手がピッチに立つことはなかった。不満を抱えた韓国のファンが試合を主催した「Fasta」社を訴えていた。

 今回の報道によると、韓国の裁判所がファン2名の訴えを認め、「Fasta」社に対し37万1000ウォン(約3万4000円)の賠償金を支払うよう命じた模様。なお、キム・ミンギ弁護士は賠償金には精神的苦痛に対する慰謝料として30万ウォン(約2万7000円)が含まれているとコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA