2019.11.14

レアルMFモドリッチがMLS参戦へ?…ベッカム所有クラブに加入か

ルカ・モドリッチ
MLS行きが噂されるMFルカ・モドリッチ[写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イングランド代表で活躍し、現在はメジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミのオーナーを務めるデイヴィッド・ベッカム氏が自身の所有クラブにレアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得を望んでいるという。14日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 2020年シーズンからMLSに参戦するインテル・マイアミは現在、チーム編成を進めており、中核選手としてモドリッチをチームに招き入れたい意向があるとのこと。

 同紙はモドリッチに関して、レアル・マドリードが放出を容認する可能性があると予測している。同クラブとモドリッチの契約は2年残っているものの、両者の間では未だ契約延長の合意には至っていない。この状況が続いた場合、今シーズン終了後にモドリッチがレアル・マドリードを退団する可能性は低くないという。
 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る