2019.11.14

イブラヒモヴィッチが今季限りでLAギャラクシーを退団…ファンには感謝のメッセージ

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
イブラヒモヴィッチが今季限りでロサンゼルス・ギャラクシーを退団することを発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは13日、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが今季限りでチームを退団することを発表した。

 2018年に同チームに加入したイブラヒモビッチは、52ゴール17アシストを記録。チームのエースとして大活躍を見せた。

 ロサンゼルス・ギャラクシーのクリス・クライン社長は「彼の仕事に対する倫理と情熱に感謝するとともに、ズラタンはプロ意識と北米のサッカーコミュニティ全体に計り知れない影響を与えてくれたことに感謝の意を表したい」と賛辞を送った。

 一方、イブラヒモヴィッチも自身のツイッターを更新。ローマの将軍ユリウス・カエサルの言葉を用いて「来た、見た、勝った」と始まるこのツイートには「ロサンゼルス・ギャラクシーは僕に生きた感覚を取り戻させてくれたよ。ファンのみんな、君たちがズラタンを求めたから、僕は君たちにズラタンを与えたんだ。どういたしまして。物語は続く…さあ、野球を見に戻ってくれ」と“ズラタン節”を炸裂させた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング