2019.11.12

前田所属のマリティモ、マンタ監督が辞任…ここまでリーグ戦14位と低迷

マリティモでプレーする前田大然 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW前田大然が所属するマリティモは11日、ヌーノ・マンタ監督が辞任すると発表した。

 マンタ氏は今シーズンからマリティモの監督に就任。今シーズンのポルトガル1部リーグでは11試合を指揮し2勝5分け4敗の勝ち点「11」。18チーム中の14位となっていた。

 マンタ氏は「私はマリティモに最初から歓迎されたことを強調する。別れの瞬間に会長を初めとしたクラブに関わるすべての人を思い出すし、感謝の気持ちでいっぱいになる。このクラブでの旅で関わってくれた人々に最大限感謝しているよ。私たちは喜びと勝利の瞬間、逆に忍耐と戦いの時間を過ごした。私を信頼してくれた偉大な専門家、選手、ファン、会長のクラブ全員にこの機会に心から感謝します。マリティモはこれからも私の心に残り続けます」とのコメントを発表している。

 ここまで全11試合に出場している前田だが、新監督の信頼も勝ち取ることができるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング