2019.11.08

マリ代表に3人目のアダマ・トラオレ…スペイン生まれのウルヴスMFがA代表選択

アダマ・トラオレ
マリ代表を選択するウルヴスのアダマ・トラオレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズに所属する元U-21スペイン代表MFアダマ・トラオレが、マリ代表を選択するようだ。7日、エジプトメディア『KingFut』が報じた。

 アダマ・トラオレはマリ出身の両親の元、1996年1月25日にスペイン・カタルーニャ州の都市『ルスピタレート・ダ・リュブラガート』で誕生。2004年に地元バルセロナのカンテラに入団し、各年代別のスペイン代表にも招集されていた。2013年にバルセロナのトップチームデビューを果たした同選手は、2015年8月にアストン・ヴィラへと移籍し、ミドルスブラを経て、昨夏にウルヴァーハンプトンへと完全移籍した。

 同選手のマリ代表入りが正式に決定した場合、現在の同代表に3人の『アダマ・トラオレ』が名を連ねることになる。同代表では、すでにセントラルMFのアダマ・トラオレ(モナコからメスへとレンタル移籍中)と左ウィンガーのアダマ・トラオレ(メス)がプレーしており、ともに今夏行われたアフリカ・ネーションズカップ2019で活躍を見せていた。

 11月からアフリカ・ネーションズカップ2021予選が始まるマリ代表にとって、爆発的なスピードを誇るアダマ・トラオレは頼もしい新戦力となりそうだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング