2019.10.21

レアル&マンUが若き才能の争奪戦に!サンチョ&ハーランドの“両獲り”狙う

サンチョ&ハーランド
強豪からの関心を集めるサンチョ(左)とハーランド(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードとマンチェスター・Uの2チームが、ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョと、ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの2人の獲得に動いているようだ。イギリスメディア『メール・オンライン』が20日に報じている。

 サンチョとハーランドの2人は、ともに19歳ながらチームをけん引する大活躍を見せている。サンチョは昨シーズンに12ゴール14アシストと驚異的なスタッツを記録し、今シーズンも好調ぶりを維持。一方のハーランドは今シーズンの公式戦16試合で19ゴールとこちらも圧倒的だ。

 そんなサッカー界の“至宝”とも呼ぶべき2人には、それぞれ多くの強豪が関心を寄せているが、レアル・マドリードとマンチェスター・Uの2チームは2人まとめての獲得を検討しているようだ。

 サンチョが度重なる遅刻によってチーム内でメンバー外の処分を科されているのに対し、好調のハーランドは加熱する自身の報道に対して不満を述べていた。若き才能たちはそれぞれ苦悩を抱えているようだが、2人がビッグクラブへ向かう日はそう遠くないだろう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング