2019.10.21

ルーニー、MLSでの最終戦を終える…選手兼監督としてイングランド復帰へ

アメリカでの最終戦でプレーしたルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグサッカー)のプレーオフ1回戦が19日に行われDCユナイテッドはトロントFCに5-1で敗れ、2019シーズンの全日程が終了した。これにより元イングランド代表FWウェイン・ルーニーのアメリカでのキャリアにも幕を下ろすことになった。

 ルーニーは昨夏にエヴァートンからDCユナイテッドへ完全移籍。2018シーズンは12得点、今シーズンも11得点を記録し、2シーズン連続の2桁得点を達成した。また今シーズンはMLSのオールスターゲームにも出場している。

 今後はダービー・カウンティ(イングランド2部)で1月から選手兼監督に就任することがすでに発表されている。偉大なレジェンドの新たなチャレンジに注目したい。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング