2019.09.12

アルダ・トゥランに執行猶予付きの有罪判決下る…暴行し病院で発砲

アルダ・トゥラン
アルダ・トゥランに有罪判決が言い渡された [写真]=Anadolu Agency via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナからのレンタル移籍でトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルに加入しているトルコ代表MFアルダ・トゥランに対し、執行猶予が付いた懲役2年8カ月の有罪判決が言い渡されたようだ。イギリスメディア『BBC』が11日に伝えている。

 昨年末にトルコのナイトクラブを訪れたアルダ・トゥラン。そこで、トルコ人歌手のベルカイ氏とケンカになった模様。この騒動でベルカイ氏は鼻を骨折したと報じられている。

 その後、ベルカイ氏は鼻の手術のために病院に運ばれた。アルダ・トゥランも同氏に許しを請うために病院を訪れたが、そこで持ち込んだ銃を発砲したことが伝えられている。

 これにより、アルダ・トゥランには傷害と武器の不法所持、意図的に相手を負傷させる目的での発砲の容疑で、5年の執行猶予が付いた有罪判決が下されたようだ。

 今後5年間で別の事件を起こさなければ、アルダ・トゥランが実際に刑務所へ収監されることはないという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング