2019.09.11

西野監督がタイ代表で初白星…“本田監督”のカンボジアはホームで敗戦/W杯アジア2次予選

西野朗
タイ代表を率いる西野朗監督(写真は5日のベトナム戦)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選の第2節が10日に各地で行われた。

 MF本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジア代表はホームでバーレーン代表と対戦。77分にFWカーミル・アル・アスワドに決勝点を決められて0-1で敗れた。カンボジアは1分1敗、バーレーンは1勝1分となった。

 昨季途中までヴァンフォーレ甲府を率いていた吉田達磨監督が指揮を執るシンガポール代表は、ホームにパレスチナ代表を迎えた。立ち上がり4分にDFシャーキル・ハムザの得点で先制したが、14分にDFヤセル・ハメド・マヨールの同点ゴールを許して試合は振り出しに。それでも39分にDFサフワン・バハルディンが決めた勝ち越しゴールが決勝点となり、2-1で勝利。アジア2次予選ドロー発進だったシンガポールは、初白星を飾った。

 前日本代表指揮官の西野朗監督が率いるタイ代表は、敵地でインドネシア代表と対戦した。スコアレスで折り返した55分にMFスパチョク・サラチャットが先制点を奪うと、65分には横浜F・マリノスのDFティーラトンがPKを決めて追加点。72分にスパチョクがダメ押しゴールを挙げて、3-0で勝利した。タイは2次予選初白星で、西野監督にとっても就任2試合目での初白星となった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
グラナダ
10pt
セビージャ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング