2019.07.20

アルジェリアが29年ぶり2度目の優勝! 開始2分弾でセネガル撃破/アフリカ選手権

29年ぶりに優勝したアルジェリア代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アフリカ・ネーションズカップ2019決勝が19日に行われ、セネガル代表とアルジェリア代表が対戦した。

 セネガルはグループステージでグループCを2位通過。準決勝ではチュニジアを下して決勝に駒を進めた。チームをけん引するのは、ここまで大会3ゴールのサディオ・マネ。守備の要となるカリドゥ・クリバリは出場停止のため欠場となった。一方、アルジェリアはグループステージで既に1度セネガルを下して、グループCを1位で通過。キャプテンでもあるリヤド・マフレズがチームの攻撃の核となる。

 試合は開始1分20秒にいきなり動く。アルジェリアのバグダード・ブーンジャーが左サイドでパスを受けると、ドリブルで中に切り込む。ブーンジャーはペナルティエリア外からミドルシュートを試みると、セネガルDFがすぐにシュートをブロック。しかし、弾かれて高く浮き上がったボールは、そのままセネガルGKの頭上を通り越して、ゴール右に吸い込まれた。アルジェリアが先制に成功する。

 追いつきたいセネガルは38分、エムバイェ・ニアンがエリア外から強烈なミドルシュートを放つ。しかし、ゴール左上を狙ったこのシュートはわずかに枠の外へ。アルジェリアが1点リードのまま前半を折り返した。

 60分、セネガルの高速カウンターから、イスマイラ・サールが右クロスを上げる。すると、これがエリア内でアルジェリアMFの腕に当たった。しかし、主審のビデオ判定の結果、セネガルにPKは与えられなかった。

 アルジェリアは73分に左CKを獲得する。ユーセフ・ベライリが左サイドからシュートを放つが、ボールはわずかに枠をそれる。

 1点を奪わなければ敗退となるセネガル。83分、エリア内でフリーになっていたサールがボレーシュートを放つが、ゴール右上に外れて決定機を活かせない。するとセネガルは88分にペナルティエリア左付近でFKを獲得。直接狙ったシュートは、またしても枠をとらえられない。セネガルはさらに90+4分、中央でFKを獲得するが、サリフ・サネのシュートは壁に弾かれる。

 ここで試合は終了し、アルジェリアが1-0でセネガルに勝利を収めた。1点を守り切ったアルジェリアは、29年ぶり2度目の優勝を果たしてアフリカ王者となった。

【スコア】
セネガル代表 0-1 アルジェリア代表

【得点者】
2分 0-1 バグダード・ブーンジャー(アルジェリア代表)

【スターティングメンバー】
セネガル代表(4-2-3-1)
ゴミス;サバリ、S・サネ、クヤテ、ガサマ;ゲイェ、P・エンディエ(59分 ディアッタ); S・マネ、セヴェ(75分 ディアニェ)、サール;ニアン(85分 ケイタ・バルデ)

アルジェリア代表(4-4-2)
エンボリ;ベンセバイニ、ベンラムリ、A・マンディ、ゼファン;フェグリ(85分 タフラト)、ベナセル、グエディウラ、マフレズ;ベライリ(84分 ブラヒミ)、ブーンジャー(89分 スリマニ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング