2019.06.29

バベル、半年でトルコ復帰…フリーでガラタサライへ加入し長友の同僚に

ライアン・バベル
ガラタサライ移籍が決まったバベル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガラタサライは28日、フルアムからオランダ代表FWライアン・バベルをフリーで獲得したと発表した。2022年までの3年契約と発表されている。

 32歳のバベルはアヤックスの下部組織出身で、リヴァプールやホッフェンハイム、カスムパシャなどを経て2017年にベシクタシュへ加入。ベシクタシュでは確かな結果を残してオランダ代表へ6年ぶりに返り咲くと、今年1月にフルアムへ完全移籍してプレミアリーグ復帰を果たした。フルアムでは古巣リヴァプールからゴールを奪うなど16試合で5得点と一定の成績を残したが、クラブを残留へ導くことはできなかった。

 同選手は移籍に際してクラブの公式サイト上で「僕にとって興味深い移籍だ。僕の冒険はここで続いていく。ここに来られてとても幸せだし感謝しているんだ。クラブに付加価値を与えられる存在になりたいね。ガラタサライでトロフィーを獲得したい」と喜びのコメントを発表している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング