2019.06.19

モウリーニョ氏、代表チームの監督就任を希望と明かす「冒険してみたい」

ジョゼ・モウリーニョ
マンチェスター・Uなどを指揮したモウリーニョ氏が自身の夢について語った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジョゼ・モウリーニョ氏が自身の去就について語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に伝えている。

 モウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・Uの監督を退任し、現在はフリーとなっている。モウリーニョ氏は現場復帰に強い意欲を示しており、代表チームの監督就任を目指していると明かした。

「新たなコンペティションに出場したい。私はワールドカップやヨーロッパ選手権(EURO)のことを考えているよ。長い間、私はそのような冒険をしてみたいという願望を抱いてきた。今は新しいクラブよりも代表チームを思い描いているよ。ポルトガル代表は私にとって最適なチームか? 必ずしもそうではない」

 しかし、モウリーニョ氏は納得できるオファーが届いた場合、クラブチームの監督就任も検討するという。

「別の国でリーグ優勝を成し遂げたり、再びチャンピオンズリーグで優勝したいとも思っている。納得できるプロジェクトがあるところに行くだけだ。私は幸せになりたいんだ。必ずしも勝ちたい訳ではない。納得できない提案を受け入れることはない」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング