2019.05.20

ガラタサライが2年連続22度目のリーグ制覇! 長友佑都もフル出場で貢献

ガラタサライのメンバー
リーグ連覇を達成したガラタサライ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スュペル・リグ第33節が19日に行われ、首位ガラタサライと2位バシャクシェヒルが対戦。ガラタサライに所属するDF長友佑都はリーグ戦5試合連続のスタメンでフル出場を果たした。

 残り2節で迎えた勝ち点「66」で並ぶチーム同士の対決。勝ち点が並んだ場合は直接対決の戦績で順位が決定するため、前回対戦は1-1のドローに終わっていることから、この試合の直接対決で勝利した方が優勝という大一番となった。

 試合は17分に先制を許したガラタサライだったが、47分に長友の仕掛けからCKを獲得すると、ソフィアン・フェグリが頭で合わせる。一度はポストに当たったが、跳ね返ったところをフェグリが今度はオーバーヘッドで叩き込み、試合を振り出しに戻す。さらに64分にはFKから相手のクリアミスがヘンリー・オニェクルに渡ると頭で押し込み、ガラタサライが逆転に成功。この1点を守り切り、2-1での勝利を収めた。

 この結果、ガラタサライは1試合を残して2シーズン連続となる22度目のスュペル・リグ優勝を飾った。15日に3年ぶり18度目のテュルキエ・クパス(トルコ・カップ戦)制覇をしているガラタサライは今季2冠を達成した。

【スコア】
ガラタサライ 2-1 バシャクシェヒル

【得点者】
0-1 17分 リヤド・バイッチ(バシャクシェヒル
1-1 47分 ソフィアン・フェグリガラタサライ
2-1 64分 ヘンリー・オニェクルガラタサライ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング