2019.05.02

ザルツブルクがカップ戦王座奪還、2年ぶり6度目の優勝!…南野は途中出場

ザルツブルクが2年ぶりのカップ戦制覇 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オーストリア・カップ決勝が5月1日に行われ、日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクはラピード・ウィーンに2-0で勝利し、優勝を果たした。南野はベンチスタートで、67分から途中出場した。

 6年連続で決勝に進出したザルツブルクは37分、パトリック・ファルカスがモアネス・ダブールとのワンツーでペナルティエリア左に突破し、相手GKの股を抜くシュートで先制のゴールネットを揺らした。さらに直後の39分には、ズラトコ・ユヌゾヴィッチのクロスをダブールが頭で合わせて追加点を決めた。

 ザルツブルクは2点リードのまま後半に入り、83分にファルカスが2枚目のイエローカードを受けて退場したが、試合はこのまま終了。昨シーズン5連覇を逃していたザルツブルクが、2年ぶり6度目の優勝を果たした。

【スコア】
ザルツブルク 2-0 ラピード・ウィーン

【得点者】
1-0 37分 パトリック・ファルカス(ザルツブルク)
2-0 39分 モアネス・ダブール(ザルツブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る