FOLLOW US

ザルツブルクがカップ戦王座奪還、2年ぶり6度目の優勝!…南野は途中出場

ザルツブルクが2年ぶりのカップ戦制覇 [写真]=Getty Images

 オーストリア・カップ決勝が5月1日に行われ、日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクはラピード・ウィーンに2-0で勝利し、優勝を果たした。南野はベンチスタートで、67分から途中出場した。

 6年連続で決勝に進出したザルツブルクは37分、パトリック・ファルカスがモアネス・ダブールとのワンツーでペナルティエリア左に突破し、相手GKの股を抜くシュートで先制のゴールネットを揺らした。さらに直後の39分には、ズラトコ・ユヌゾヴィッチのクロスをダブールが頭で合わせて追加点を決めた。

 ザルツブルクは2点リードのまま後半に入り、83分にファルカスが2枚目のイエローカードを受けて退場したが、試合はこのまま終了。昨シーズン5連覇を逃していたザルツブルクが、2年ぶり6度目の優勝を果たした。

【スコア】
ザルツブルク 2-0 ラピード・ウィーン

【得点者】
1-0 37分 パトリック・ファルカス(ザルツブルク)
2-0 39分 モアネス・ダブール(ザルツブルク)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA