2019.03.21

鹿島、チョン・スンヒョンの負傷を発表…韓国代表からの離脱が決定

チョン・スンヒョン
韓国代表離脱が決まったチョン・スンヒョン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは21日、国際親善試合に臨む韓国代表に招集されていた同クラブ所属のDFチョン・スンヒョンが、右ハムストリング損傷による負傷のため代表チームを離脱すると発表した。チーム離脱後は帰国し、鹿島のチームドクターの再検査を受ける予定となっている。



 チョン・スンヒョンは1994年4月生まれの現在24歳。2017年に蔚山現代からサガン鳥栖へ加入した。2018シーズン途中に鹿島へ完全移籍加入。加入後、昨シーズンは明治安田生命J1リーグで11試合に出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)6試合に出場し、チームのACL初制覇に貢献した。今シーズンは明治安田生命J1リーグ第4節終了時点で1試合に出場している。

 韓国代表は22日にボリビア代表と、26日にコロンビア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る