2019.03.18

伊東純也が移籍後初ゴールも…ヘンク、最終節は2点差追いつかれドロー

伊東純也
写真は前節のもの [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヘンクに所属するMF伊東純也が、17日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)第30節のズルテ・ワレヘム戦で移籍後初ゴールを記録した。

 2試合連続で先発出場を果たした伊東は、1点ビハインドで迎えた19分に右サイドをドリブルで突破。DFを振り切りクロスを送ると、ルスラン・マリノフスキーのヘディング弾をアシストした。さらに、1-1で迎えた39分にはヨアキム・メーレの折り返しに伊東が左足で流し込み、移籍後初ゴールが貴重な勝ち越しゴールとなった。

 試合はその後ヘンクが1点を追加しリードを広げたものの、72分に失点すると後半アディショナルタイムにも追加点を許し、3-3で試合終了。ヘンクはリーグ戦最終節を勝利で飾ることはできなかったが、首位でプレーオフ1に出場する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る