2019.02.19

マンC“親会社”のシティ・フットボール・グループ、中国3部チーム買収へ

マンチェスター・C
CFGはマンCを傘下に持つことで知られている [写真]=Icon Sportswire via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シティ・フットボール・グループ(CFG)が、中国3部リーグの四川九牛を買収する見込みのようだ。18日付のイギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 CFGはマンチェスター・C、ニューヨーク・シティ、メルボルン・シティ、ジローナを傘下に持っており、横浜F・マリノスの少数株主としても知られている。ウルグアイのアトレティコ・トルケの経営にも参画しており、四川九牛はCFGが携わる7番目のクラブになるようだ。現時点で正式な発表は行われていないが、近日中に発表されるという。

 2015年に中国の企業グループからの出資を受けたCFGは、これまでにも中国クラブの買収を視野に入れてきた。同紙によると、2016年には上海にオフィスを設立し、中国進出の機会をうかがっていたという。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る