2019.02.19

大連一方も発表、スロヴァキア代表ハムシクを獲得…ナポリ主将が中国へ

ハムシク
大連一方への移籍が決まったハムシク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大連一方(中国スーパーリーグ)は18日、ナポリに所属するスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが加入することが決まったと発表した。



 ナポリは14日、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長が同日に個人の公式ツイッターにて移籍合意を明かした旨を伝え、ハムシクの中国行きを発表した。同会長は「大連と合意に達した。マレクが中国で幸せになることを願っている。ナポリは常に、彼へ扉を開けている」とツイートしている。そして18日、移籍先の大連一方も加入決定を発表している。

 現在31歳のハムシクは2007年夏からナポリでプレーし、クラブ歴代最多となる公式戦通算520試合出場121得点を記録した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る