2019.01.05

モウリーニョ氏に”古巣復帰”の可能性が浮上…ベンフィカがオファー準備か

ジョゼ・モウリーニョ氏
古巣復帰の可能性が浮上したモウリーニョ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジョゼ・モウリーニョ氏にベンフィカ復帰の可能性が浮上しているようだ。イギリス紙『メトロ』が報じた。

 モウリーニョ氏は2016年夏にマンチェスター・Uの指揮官就任し、初年度からヨーロッパリーグとEFLカップの2冠を達成。しかし、2年目、3年目と成績不振に陥り、選手との確執も報じられるなど解任されるのではないかと噂される中、昨年12月18日に退任が決定していた。

 同紙によると、その後フリーとなっているモウリーニョ氏に対して、古巣であるベンフィカがオファーの準備をしているようだ。ベンフィカは3日、ルイ・ヴィトーリア監督の解任を発表し、現在新監督を探している状況となっている。

 しかし、ベンフィカはモウリーニョ氏の高額な給与がネックとなり、交渉は難航すると見られている。

 ベンフィカはポルトガルリーグ第15節終了時点で10勝2分け3敗の4位につけている。はたしてモウリーニョ氏の”古巣復帰”は実現するのだろうか、注目が集まっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング