2018.12.03

本田圭佑、3戦連発も現状に満足せず「すべてをもっと上げられる」

3戦連発と好調の本田圭佑 [写真]=HONDA ESTILO
サッカー総合情報サイト

 メルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑が、12月1日に行われたオーストラリア・Aリーグ第6節のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦を、有料メルマガコンテンツ『CHANGE THE WORLD by KSK』で振り返った。

 先発した本田は11分に先制点をマークし、4-0での勝利に大きく貢献した。左サイドからのクロスに頭で合わせた先制点は「あの場面はボールが良かったですよね」と話し、次のように続けた。

「ボールが来るかなと半信半疑やったんですけど、信じてテリー(アントニス)がターンした場合に間に合うポジションだけは取っておこうと思ったんですよ。だからターンした時点でスピードを上げていった感じでしたね」

 3試合連続ゴールを挙げた本田は絶好調とも報じられているが、「いや、課題だらけですよ」と語り、「すべてのプレーをもっと上げられるなと思っている。そのためのトレーニングをしっかり積んでいこうとあらためて思っています」と意気込んだ。

 メルボルン・ビクトリーに加入した今シーズンは、開幕からここまでリーグ戦全6試合にフル出場し、4ゴール3アシストと結果を残している本田だが、「結果なんかで判断したらダメです。しっかりと1つ1つのプレーを突き詰めていったら、もっとすごい結果が出ると思っているんで」と現状に満足していないことを明かした。

 現在4連勝中で2位のメルボルン・ビクトリーは次節、8日にホームで4位アデレード・ユナイテッドと対戦する。

※本田圭佑オフィシャルメルマガの承認を得て一部抜粋、掲載しています。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る