2018.12.03

中島翔哉が決勝弾&PK獲得…今季5点目でチームを3試合ぶりの勝利に導く

ポルティモネンセ
中島がポルティモネンセを勝利に導いた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 3試合連続でフル出場した中島翔哉がチームを3試合ぶりの勝利に導いた。

 プリメイラ・リーガ第11節が12月2日に行われ、中島の所属する11位ポルティモネンセはホームで14位トンデラと対戦し、3-2で勝利した。

 ポルティモネンセは開始早々の1分、トンデラに先制点を献上。それでも中島を中心に反撃を仕掛けると、12分にペナルティエリアで中島が倒されPKを獲得。これをパウリーニョが左足でゴール左に蹴り込み、同点に追いついた。

 そして29分には逆転に成功。さらに前半アディショナルタイム1分には、中島がショートカウンターの流れから左足を思い切り振り抜いた。豪快なシュートでニアを破り、10月7日以来、4試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げた。

 2点リードで前半を折り返したポルティモネンセは、後半に1点を返されるが試合はポルティモネンセが3-2で勝利。最終的に中島のゴールが決勝点となり、ポルティモネンセが3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る