2018.11.21

カシージャス、来季はMLSへ? シカゴ・ファイアーが獲得を画策

イケル・カシージャス
MLS行きが噂されているカシージャス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、今シーズン終了後にメジャーリーグ・サッカー(MLS)の舞台へ渡ることを検討しているようだ。20日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 報道によると、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーなどがプレーしているMLSのシカゴ・ファイアーがカシージャスの獲得を画策しているという。チームを率いるヴェリコ・パウノヴィッチ監督が新たなGKの獲得を要望しており、候補としてカシージャスの名前が挙がっているようだ。

 シカゴ・ファイアーは昨シーズンにもカシージャス獲得に向けて動いたが、最終的に同選手はポルトとの契約を1年間延長していた。現時点でカシージャスは来シーズン以降もヨーロッパでプレーするかどうか決めておらず、シカゴ・ファイアー行きを決断する可能性は十分にあるという。

 現在37歳のカシージャスは2015年夏に下部組織時代を含めて25年間を過ごしたレアル・マドリードを退団し、ポルトへ加入した。今季のプリメイラ・リーガ (ポルトガル1部リーグ)ではここまで全10試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る