2018.11.19

レヴァンドフスキが負傷、ポーランド代表を離脱…ブンデス再開戦は出場へ

レヴァンドフスキ
ポーランド代表でキャプテンを務めるレヴァンドフスキ [写真]=NurPhoto via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 バイエルンに所属するロベルト・レヴァンドフスキが、ポーランド代表からの早期離脱を余儀なくされることが明らかとなった。ドイツ誌『kicker』日本語版が19日に報じている。

 レヴァンドフスキは15日に行われたチェコ代表との国際親善試合でフル出場を果たしたが、20日に行われるUEFAネーションズリーグのポルトガル代表戦を欠場することとなった。ポーランドサッカー協会は「数日前からキャプテンはひざに負傷を抱えた」ことを発表している。

 なお同誌によれば、レヴァンドフスキは今後数日間、練習を欠席する見通しとなっているという。国際Aマッチウイーク明けの初戦、24日に行われるブンデスリーガ第12節デュッセルドルフ戦の出場は可能とみられている。

 レヴァンドフスキは今シーズン、ブンデスリーガ第11節を終えて10試合に先発出場。7得点4アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る