2018.11.18

クロアチア監督、ラモスへ過激発言のロヴレンに…「話し合う必要がある」

デヤン・ロヴレン
クロアチア代表のロヴレン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督がインタビューに応え、DFデヤン・ロヴレンについてコメントした。スペイン紙『マルカ』が17日に伝えている。

 ロヴレンは16日のスペイン代表戦後、自身の公式SNSでDFセルヒオ・ラモスについて「俺は俺の肘でラモスをぶっ殺してやったんだ」という過激なコメントをしていた。ダリッチ監督は、「私は彼とチームの中で話す必要がある。だけどこれはプライベートで解決すべきだ。公にするつもりはないよ」とこの問題に対応する姿勢を明らかにした。

 何かとトラブルに事欠かないロヴレンだが、18日のイングランドとの一戦では落ち着いたプレーを見せることができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る