2018.11.13

上昇率と下降率で見る…この1年で最も市場価値が変化した選手たち

リチャーリソン、フレッジ、ハリー・マグワイア、モハメド・サラー、ルベン・セメド、サンティ・カソルラ、ジョゼ・フォンテ、アルダ・トゥラン
この1年で大きく市場価値が変化した選手たち [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 2018年も残すところ、あと50日を切った。今週から来週にかけては、今年最後の代表戦が各国で開催される。

 サッカーの世界で“1年”はあっという間だ。それだけに、瞬く間に評価を高める選手もいれば、一気に評価を落とす選手も存在する。今夏はワールドカップという4年に1度の祭典が開催されたこともあり、一躍ブレイクを果たした選手も少なくない。そこで今回は、移籍情報サイト『Transfermarkt.de』が算出する市場価値をもとに、2018年1月からの上昇率が最も大きい選手と下降率が最も大きい選手をそれぞれピックアップした。

*情報は11月13日現在
*金額は『Transfermarkt.de』を参照。(日本円は11月13日時点のレートで換算)
*以下、表記は「順位:選手名(所属クラブ/代表/年齢)」の順

写真=ゲッティイメージズ

■市場価値が最も上昇した選手トップ10

 トップ2を占めたのは、今夏ステップアップを果たしたブラジル代表選手たち。リチャーリソンはワトフォードからエヴァートンへ、フレッジはシャフタールからマンチェスター・Uへの“個人昇格”を果たした。市場価値の上昇率は、驚異の500パーセント超えを記録している。彼らに続くのが英国産のプレーヤーたち。ロシア・ワールドカップでブレイクを果たしたハリー・マグワイア、リヴァプールで左サイドバックのレギュラーに定着したアンドリュー・ロバートソン、そして昨季2部の年間ベストイレブンに選出されたライアン・セセニョンと並んだ。モハメド・サラーとアリソンを除けば、全員が“25歳以下”というのも大きな特徴だ。

1位:リチャーリソン(エヴァートン/ブラジル代表/21歳)

リチャーリソン

現在の市場価値:4500万ユーロ(約57億7000万円)
上昇額:3800万ユーロ(約48億7000万円)
上昇率:542.9パーセント

2位:フレッジ(マンチェスター・U/ブラジル代表/25歳)

フレッジ

現在の市場価値:5000万ユーロ(約64億1000万円)
上昇額:4200万ユーロ(約53億9000万円)
上昇率:525パーセント

3位:ハリー・マグワイア(レスター/イングランド代表/25歳)

ハリー・マグワイア

現在の市場価値:4500万ユーロ(約57億7000万円)
上昇額:3700万ユーロ(約47億5000万円)
上昇率:462.5パーセント

4位:アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール/スコットランド代表/24歳)

アンドリュー・ロバートソン

現在の市場価値:3500万ユーロ(約44億9000万円)
上昇額:2800万ユーロ(約35億9000万円)
上昇率:400パーセント

5位:ライアン・セセニョン(フルアム/イングランドU-21代表/18歳)

ライアン・セセニョン

現在の市場価値:3500万ユーロ(約44億9000万円)
上昇額:2700万ユーロ(約34億6000万円)
上昇率:337.5パーセント

5位:トーマス・パルティ(アトレティコ・マドリード/ガーナ代表/25歳)

トーマス・パルティ

現在の市場価値:3500万ユーロ(約44億9000万円)
上昇額:2700万ユーロ(約34億6000万円)
上昇率:337.5パーセント

7位:ニコラ・ペペ(リール/コートジボワール代表/23歳)

ニコラ・ペペ

現在の市場価値:2500万ユーロ(約32億1000万円)
上昇額:1900万ユーロ(約24億4000万円)
上昇率:316.7パーセント

8位:ルベン・ネヴェス(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ/ポルトガル代表/21歳)

ルベン・ネヴェス

現在の市場価値:4000万ユーロ(約51億3000万円)
上昇額:3000万ユーロ(約38億5000万円)
上昇率:300パーセント

8位:ティロ・ケーラー(パリ・サンジェルマン/ドイツ代表/22歳)

ティロ・ケーラー

現在の市場価値:3000万ユーロ(約38億5000万円)
上昇額:2250万ユーロ(約28億8000万円)
上昇率:300パーセント

9位:モハメド・サラー(リヴァプール/エジプト代表/26歳)

モハメド・サラー

現在の市場価値:1億5000万ユーロ(約192億3000万円)
上昇額:1億1000万ユーロ(約141億円)
上昇率:275パーセント

9位:アリソン(リヴァプール/ブラジル代表/26歳)

アリソン

現在の市場価値:6000万ユーロ(約76億9000万円)
上昇額:4400万ユーロ(約56億4000万円)
上昇率:275パーセント

9位:プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン/フランス代表/23歳)

プレスネル・キンペンベ

現在の市場価値:3000万ユーロ(約38億5000万円)
上昇額:2200万ユーロ(約28億2000万円)
上昇率:275パーセント

9位:ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス/アルゼンチン代表/22歳)

ジオヴァニ・ロ・チェルソ

現在の市場価値:3000万ユーロ(約38億5000万円)
上昇額:2200万ユーロ(約28億2000万円)
上昇率:275パーセント

■市場価値が最も下降した選手トップ10

 市場価値の下降率が最も大きかったのは、今季ビジャレアルからウエスカに移籍したルベン・セメドとなった。まだ24歳だが、今年初めに暴行容疑で逮捕されるなど素行不良が原因で、90パーセント近くの下降率を記録した。同じく暴行事件を起こしたアルダ・トゥランも、大幅ダウンとなっている。30歳以上が7名を数えるなど、やはり年齢の影響は大きいが、今夏アーセナルを退団したサンティ・カソルラやマンチェスター・Cを退団したヤヤ・トゥーレなど、ビッグクラブから中堅クラブへステップダウンしたことも大幅に評価を下げる要因になったと考えられる。

1位:ルベン・セメド(ウエスカ/ポルトガル/24歳)

ルベン・セメド

現在の市場価値:100万ユーロ(約1億3000万円)
下降額:700万ユーロ(約9億円)
下降率:-87.5パーセント

2位:サンティ・カソルラ(ビジャレアル/元スペイン代表/33歳)

サンティ・カソルラ

現在の市場価値:250万ユーロ(約3億2000万円)
下降額:950万ユーロ(約12億2000万円)
下降率:-79.2パーセント

3位:ジョゼ・フォンテ(リール/ポルトガル代表/34歳)

ジョゼ・フォンテ

現在の市場価値:200万ユーロ(約2億6000万円)
下降額:500万ユーロ(約6億4000万円)
下降率:-71.4パーセント

4位:ヴォルカン・ババジャン(イスタンブールBB/トルコ代表/30歳)

ヴォルカン・ババジャン

現在の市場価値:175万ユーロ(約2億2000万円)
下降額:425万ユーロ(約5億4000万円)
下降率:-70.8パーセント

5位:マプ・ヤンガ・エムビワ(リヨン/フランス/29歳)

マプ・ヤンガ・エムビワ

現在の市場価値:200万ユーロ(約2億6000万円)
下降額:450万ユーロ(約5億8000万円)
下降率:-69.2パーセント

6位:ヤヤ・トゥーレ(オリンピアコス/元コートジボワール代表/35歳)

ヤヤ・トゥーレ

現在の市場価値:250万ユーロ(約3億2000万円)
下降額:550万ユーロ(約7億1000万円)
下降率:-68.8パーセント

7位:アルダ・トゥラン(イスタンブールBB/トルコ代表/31歳)

アルダ・トゥラン

現在の市場価値:400万ユーロ(約5億1000万円)
下降額:800万ユーロ(約10億3000万円)
下降率:-66.7パーセント

7位:ロベルト・ソルダード(フェネルバフチェ/元スペイン代表/33歳)

ロベルト・ソルダード

現在の市場価値:200万ユーロ(約2億6000万円)
下降額:400万ユーロ(約5億1000万円)
下降率:-66.7パーセント

9位:ヴァンサン・コジエロ(ケルン/フランス/23歳)

ヴァンサン・コジエロ

現在の市場価値:400万ユーロ(約5億1000万円)
下降額:700万ユーロ(約9億円)
下降率:-63.6パーセント

10位:アントニオ・アダン(アトレティコ・マドリード/スペイン/31歳)

アントニオ・アダン

現在の市場価値:300万ユーロ(約3億8000万円)
下降額:500万ユーロ(約6億4000万円)
下降率:-62.5パーセント

10位:ギョクハン・トレ(ベシクタシュ/トルコ/26歳)

ギョクハン・トレ

現在の市場価値:300万ユーロ(約3億8000万円)
下降額:500万ユーロ(約6億4000万円)
下降率:-62.5パーセント

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る