2018.10.19

デ・ヘア、バロテッリ、岡崎も…今季限りで契約満了、注目のベスト11とは?

デ・ヘア、バロテッリ、岡崎慎司
今季限りで現行契約が満了を迎えるデ・ヘア、バロテッリ、岡崎慎司(左から) [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 2018年も残すところ、あと100日を切った。欧州主要リーグが中盤戦に突入するなか、注目を集めるのが今シーズン限りで契約満了を迎える選手たちだ。彼らは年明け1月1日から他クラブと自由に交渉することができ、話がまとまれば夏には“ゼロ円”で移籍することが可能になる。契約を結び直すのか、あるいは新天地を求める決断を下すのか。今回は“タイムリミット”が近づく注目選手を選出し、ベストイレブン形式で発表する。

▼GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)
生年月日:1990年11月7日(27歳)
在籍:8年目

マンチェスター・Uの守護神については、パリ・サンジェルマンが関心を寄せている模様。ただ、クラブは1年の延長オプションを有しており、契約延長が近づいているとの報道もある。

▼DF
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
生年月日:1983年5月6日(35歳)
在籍:2年目

サッカー史上最多のタイトル獲得数を誇るが、今年5月に負った大ケガの影響で離脱が続いている。各国のビッグクラブを渡り歩いできた“優勝請負人”の華麗なる復活に期待したい。

トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/ベルギー代表)
生年月日:1989年3月2日(29歳)
在籍:4年目

待遇改善を求めて契約延長を断り、今夏には移籍濃厚とされたが、一転して残留。ただし、火種はくすぶったままだ。直近では、DFの負傷者続出を受け、バルセロナが獲得に乗り出すと報じられた。

ダヴィド・ルイス(チェルシー/ブラジル代表)
生年月日:1987年4月22日(31歳)
在籍:7年目

マウリツィオ・サッリ監督が就任した今季、完全復活を遂げた。新生チェルシーには欠かせない戦力であり、クラブも1年間の契約延長をオファーしたと報じられている。

フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/ブラジル代表)
生年月日:1985年8月9日(33歳)
在籍:8年目

今夏はパリ・サンジェルマンから複数年契約のオファーが届き、本人も移籍に前向きだったが、ディエゴ・シメオネ監督の説得もあって残留。ただし、契約満了を待って、来夏にフランスへ向かうとの報道がある。

▼MF
アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
生年月日:1995年4月3日(23歳)
在籍:7年目

パリ・サンジェルマンとの新契約を拒み続けており、退団は必至。クラブは移籍金ゼロでの放出を避けるため、今冬にも売却する可能性がある。すでに、ユヴェントス、リヴァプール、バルセロナ、マンチェスター・Cといったクラブが獲得を狙っているとされ、争奪戦が予想されている。

アーロン・ラムジー(アーセナル/ウェールズ代表)
生年月日:1990年12月26日(27歳)
在籍:11年目

アーセナルは何度か新契約を提示しているが、給与面等で折り合いがつかず、一部メディアでは「交渉が破談した」と報じられている。本人はシーズン終了までクラブに残る意向を示しているが、彼をアーセナルに招いたアーセン・ヴェンゲル氏は「何かが起こる可能性はある」とコメントした。

ジェイムズ・ミルナー(リヴァプール/元イングランド代表)
生年月日:1986年1月4日(32歳)
在籍:4年目

今季もいぶし銀の活躍が光り、プレミアでの通算アシスト数は、あのデイヴィッド・ベッカム氏に並んだ。クラブは契約延長を焦っていないようだが、今夏にフリーで退団したエムレ・ジャンの二の舞は避けたいところだ。

▼FW
マリオ・バロテッリ(ニース/イタリア代表)
生年月日:1990年8月12日(28歳)
在籍:3年目

今夏は退団濃厚から一転して残留を決断。9月には、イタリア代表として4年ぶりの公式戦出場を果たした。しかし今季はまだゴールがなく、体重超過を指摘されている。クラブに見切りをつけられたとしても不思議ではない。

岡崎慎司(レスター/日本代表)
生年月日:1986年4月16日(32歳)
在籍:4年目

今季出場したリーグ戦4試合は、いずれも後半途中からの出場。ゴールもなく、在籍4年目にして最も厳しい状況を迎えている。活躍の場がどこであれ、ピッチ上で躍動する姿を再び見たいものだ。

アントニー・マルシャル(マンチェスター・U/フランス代表)
生年月日:1995年12月5日(22歳)
在籍:4年目

2015年に鳴り物入りでマンチェスターにやってきたが、その後、成績は右肩下がり。ジョゼ・モウリーニョ監督とは不仲説がささやかれている。ただ22歳と若く、ポテンシャルは底知れないだけに、別のクラブで“第2のデ・ブライネ”、“第2のサラー”として活躍する可能性はある。

<その他>
▼GK
ペトル・チェフ(アーセナル/元チェコ代表)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)

▼DF
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/ベルギー代表)
クリス・スモーリング(マンチェスター・U/イングランド代表)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)
ミランダ(インテル/ブラジル代表)

▼MF
セスク・ファブレガス(チェルシー/元スペイン代表)
アンデル・エレーラ(マンチェスター・U/スペイン代表)
フアン・マタ(マンチェスター・U/スペイン)
ムサ・デンベレ(トッテナム/ベルギー代表)
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ/元イタリア代表)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/アルゼンチン代表)

▼FW
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/フランス代表)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール/イングランド代表)
マックス・クルーゼ(ブレーメン/ドイツ代表)
アリエン・ロッベン(バイエルン/元オランダ代表)
ライアン・バベル(ベシクタシュ/オランダ代表)

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る