2018.10.11

イタリアが5試合勝利なし…ベルナルデスキ先制弾もウクライナと引き分け

ベルナルデスキ
先制点を決めたベルナルデスキ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が10日に行われ、イタリア代表とウクライナ代表は1-1で引き分けた。

 立ち上がりから攻勢に出たイタリアは7分、ペナルティエリア中央に残っていたレオナルド・ボヌッチが右サイドからのクロスを右足ボレーで合わせるが、GKアンドリー・ピアトフの好セーブに阻まれる。24分にはニコロ・バレッラがエリア手前からミドルシュート、37分にはフェデリコ・キエーザがエリア左から狙ったが、どちらもGKにセーブされた。

 試合が動いたのは後半に入って55分、フェデリコ・ベルナルデスキが右サイドから中央に切り込んで左足一閃。ここまで好守を見せていたピアトフも反応したが、強烈なシュートを弾き出せず、強い回転がかかったボールはゴールに吸い込まれた。しかしウクライナもすぐさま反撃。62分、右CKをファーのミキタ・ブルダが頭で折り返すと、中央のルスラン・マリノフスキーが左足ダイレクトでゴール右隅に叩き込んだ。

 追いついたウクライナは71分、マリノフスキーがエリア手前のFKでクロスバー直撃の強烈なシュート。さらにその直後にゴール目の前のタラス・ステパネンコがヘディングシュートを放ったが、ゴールには結びつかず。試合は1-1のまま終了。イタリアは5試合未勝利の一方で、ウクライナは昨年11月から8試合負けなしとなった。

 イタリアは14日にUEFAネーションズリーグでポーラン代表と、ウクライナは16日に同大会でチェコ代表と対戦する。

【スコア】
イタリア代表 1-1 ウクライナ代表

【得点者】
1-0 55分 フェデリコ・ベルナルデスキ(イタリア)
1-1 62分 ルスラン・マリノフスキー(ウクライナ)

【スターティングメンバー】
イタリア代表(4-3-3)
ドンナルンマ;フロレンツィ(84分 ピッチーニ)、ボヌッチ、キエッリーニ、ビラーギ(88分 クリシート);ヴェラッティ(70分 ボナヴェントゥーラ)、ジョルジーニョ、バレッラ(78分 ペッレグリーニ);ベルナルデスキ(57分 インモービレ)、インシーニェ(78分 ベラルディ)、キエーザ

ウクライナ代表(4-1-4-1)
ピアトフ;カラヴァイェフ、ブルダ、ラキツキー(88分 クリフツォフ)、マトヴィエンコ;シドルチュク(56分 ステパネンコ);マルロス(46分 ツィガンコフ)、ジンチェンコ、マリノフスキー、コノプリャンカ(73分 ペトリアク);ヤレムチュク(76分 クラヴェツ/90分 ブトコ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る