2018.10.10

ベイリー、ジャマイカ代表デビューへ…イングランド代表入りは断念

レオン・ベイリー
レヴァークーゼンに所属するベイリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レヴァークーゼンに所属するFWレオン・ベイリーはジャマイカ代表でのデビューを飾ることになるようだ。ドイツ紙『ビルト』が9日に報じている。

 ジャマイカのキングストンで生まれたベイリーは同国の年代別代表でプレー。その後本人は2017から暮らしているドイツ代表入りを熱望しジャマイカ代表の招集を拒否したが、ドイツ代表入りにはドイツに8年間以上在留して国籍を取得する必要があるため断念。さらにその後祖父母が住むイングランド代表入りを目指していたようだが、どうやらこちらも断念することになりジャマイカ代表の招集を受けいれた模様だ。

 レヴァークーゼンに加入後印象的な活躍を披露してきたベイリーだが、「第3の選択肢」ジャマイカ代表でも実力を見せられるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る