2018.09.26

DFルイゾン、現役引退を発表…2003年からベンフィカでプレー

ルイゾン
現役引退を発表したベンフィカのルイゾン [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベンフィカは25日、同チームに所属する元ブラジル代表DFルイゾンの現役引退を発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 ルイゾンは1981年生まれの37歳。2003年にベンフィカに加入。15シーズンに渡ってプレーし、国内リーグ戦337試合に出場。DFながら26得点を記録している。また、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカのブラジル代表メンバーにも選出された。

 しかし、昨シーズンから出場機会が減少。今シーズンの出場機会はなかった。今後はチームスタッフとして活動することが報じられている。

 ベンフィカは公式サイトで「ありがとう!あなたのプロフェッショナリズムに、あなたのリーダーシップに、あなたのキャラクターに、あなたがベンフィカへ注いだ愛に感謝します。今日が終わりではありません。クラブのユニフォームを着用することはなくなりますが、あなたの心の中にクラブへの愛が宿っているはずです。ルイゾン、いつも言っているように、あなたは我々の旅の仲間です」と、キャプテンとしてチームを支えたルイゾンへの感謝を伝えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る